NEWS ニュース
NEWS
2020.04.06

市川市事業にて「エレベーター内部点検実証実験」を実施いたしました

市川市では、生活満足度の向上と市民の誇りの醸成を目指すためのプロジェクトとして「ICHIKAWA COMPANY」を立ち上げており、その事業の一環として、市川市を実証フィールドとして社会実証実験を行っています。
当社はその社会実証実験の一つに採択され、このたび「小型ドローンを活用したエレベーター内部点検実証実験」を実施いたしました。エレベーター点検は危険な作業をともなう業務であり、その業務の安全性及び効率性を向上させることが実証実験の目的です。
特に震災時において、停止したエレベーターの復旧の遅れが、市民の日常生活復旧作業の妨げとなる要因の一つとして挙げられており、停止したエレベーターをより安全により早く点検できるようになることは解決すべき社会課題です。実証実験では当社の小型ドローンIBISを活用し、人がエレベーターの昇降路に入ることなく、ドローンにより点検項目である設備箇所の撮影に成功いたしました。
当社では今後、エレベーターメーカーやエレベーター点検専門事業者と連携し、IBISを活用したエレベーター内部点検の実用化に向けて、点検メソッドを確立するための活動を進めてまいります。

いちかわ未来創造会議「ICHIKAWA COMPANY」
https://ichikawa-company.com