NEWS ニュース
AWARD
2020.06.02

『KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM(第3期)』の参加企業に採択されました

京浜急⾏電鉄株式会社(京急電鉄)及び株式会社サムライインキュベートの主催による、スタートアップ企業とのオープンイノベーションにより新規事業創出を⽬指す「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM(第3期)」(KEIKYUアクセラレータープログラム)の参加企業に当社が採択されました。

今期の当プログラムは、「リアルとテクノロジーの融合による新しい顧客体験」をテーマとして、「沿線地域にこれまでにない新しい体験を付加するもの」と「既存事業領域をデジタルテクノロジーでアップデートするもの」の2つの⽅向性で、事業のテーマ領域は「Mobility」「Living」「Working」「Retail」「Entertainment」「Connectivity」の6つが設定されています。

当社は、「京急グループのインフラ設備管理における点検業務の非効率」を解決課題テーマとし、共創ビジョン「京急沿線のあらゆる構造物のDX化による高付加価値の創出」の実現に向けて取り組みを開始いたします。 ファーストステップとして、人の進入が難しい天井裏や地下ピットを小型ドローンIBISにて点検撮影するとともにその映像の3D化を行う実証実験などを進める予定です

(参考WEBサイト)

『KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM』

http://openinnovation.keikyu.co.jp/