NEWS ニュース
お知らせ
2021.08.20

YouTubeのLiberawareチャンネルに「狭小空間専用ドローンによる3D点群データ生成」について事例をまとめた動画を追加いたしました

 当社では、狭小空間専用小型ドローンIBISが撮影した動画をもとに3D点群データを生成する画像処理技術(SfM:StructureFromMotion)に力を入れております。
 例えば天井裏や地下ピット、ボイラ内部といった人の進入が難しい施設では、レーザースキャナーを持ち込んでの測定が困難なため、これまで点群化は諦められていました。しかしながら、小型ドローンIBISにより設備の隅々まで動画撮影することが可能になり、そういった施設であっても動画データを活用して点群化処理することができるようになりました。
 3D点群化することで、過年度の状態と比較しやすくなることから、経年変化の将来予測の精度を高めることにもつながるものとして少しずつ注目を集めています。
 当社がこれまで実施してまいりました3D点群データ生成事業について、事例紹介動画を制作しYouTubeのLiberawareチャンネルにアップいたしましたので、是非ご覧ください。 

◆狭小空間専用小型ドローンIBISによる3D点群データ生成事例紹介◆