NEWS ニュース
お知らせ
2022.03.16

産業用小型ドローンを開発するLiberaware、 新たに4億円の資金調達を実施

 屋内空間専⽤の産業用⼩型ドローンIBIS(アイビス)を開発する株式会社Liberaware(本社:千葉県千葉市、代表取締役 CEO:閔 弘圭)は、既存投資家でリードインベスターであるBonds Investment Group株式会社、千葉道場ドローン部2号投資事業有限責任組合を引受先として新たに約 4億円の第三者割当増資を⾏い、累計調達額は13.6 億円に到達したことをお知らせいたします。

 

 2021年夏から韓国の大手製鉄会社、電力会社、建設会社向けにプレマーケティングを実施しておりました。今回の資金調達により、韓国へ事業進出するための体制を構築し、2022年夏には正式にサービスローンチする予定です。韓国においても日本と同様に、インフラ・プラントメンテナンスにおける課題を多く抱えており、当社の「IBIS」を用いて解決していきます。

この他、製造業や建設業のデジタルツインに貢献するべく、映像の三次元化技術の研究及びアプリケーション開発に注力して参ります。

 

<既存投資家>

BIG2号投資事業有限責任組合(Bonds Investment Group株式会社)

千葉道場ドローン部 2 号投資事業有限責任組合(DRONE FUND株式会社)

 

※PDF資料

プレスリリース資料(第三者割当増資2202)